K.G.ヨット部マネージャーRoom ">ブログパーツUL5

K.G.ヨット部マネージャーRoom

関学ヨット部マネージャー&プレーヤーが日々の練習やその日あった出来事をたっぷりとお伝えしたいと思います!!
ぜひご覧ください!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

11月20日(月) 全スナ組:課題の再確認

こんばんは。
新4回生スナイプスキッパーの山本です。
更新が遅くなり、申し訳ありません。

11月16日〜19日まで葉山行われた
全日本スナイプ選手権から西宮に
無事に帰ってきました。

まずは成績をお知らせ致します。

1位 早稲田 8-(13)-9-7-9-2-5-1-(21)-1 42点
2位 Team Seaward 1-9-1-2-21-3-8-(72)-(57)-2 47点
3位 Ntt東日本 Myrc 11-2-4-10-7-9-(21)-3-6-(15) 52点
4位 Luis Soubie/Diego Lipszyc 4-7-7-8-12-5-(13)-(72)-12-7 62点
5位 North Salls Japan 12-(23)-10-1-11-4-6-14-11-(28) 69点
6位 エスピーネットワーク 10-3-(18)-11-8-(39)-2-13-15-9 71点

28位 KG(山本/大平) 21-(38)-38-35-34-8-24-24-(43)-16 200点

最終日は、朝から富士山が綺麗に見えました。



一昨日の風が少し残り北東風がAVG17〜18ノット吹いていましたが、
徐々に落ちてくるコンディションとなりました。
陸風とあり、シフトの量も多く
大きく振れる難しい海面でした。
初日、二日目と同様に自分達には難しく
最終日もあまり風の特徴を掴めず
苦しい展開となりました。
しかし、初日、二日目よりは
一上の順位が安定し、少しずつではありましたが、
フリーや二上で上げていく展開がよく見受けられたので、
少しは成長が出来たのかなと思っています。
また、多くの艇が英語を付けていた中、
自分達の艇は英語を付けずに
レガッタを終えられたことは、
前 後藤主将のチーム作りの中であった
英語の重みの大切さを教えていだだけたからではないかと思います。

この全日本スナイプ選手権を通して、
タクティクスやハンドリングを
もっと強化していかなければならないと
実感しました。
スタートから攻めていき、
成功しなければ、楽な展開が難しくなってしまうので、
スタートの課題は、自分の永遠の課題ではないかと思いました。
これから、スタート練習は少なくなっていきますが、
スタート練習があれば、一切の妥協をせず
常に攻めの気持ちを持って一生懸命頑張ろうと思いました。

ハンドリングの面では、どんな軽風でも強風でも、
スピード感覚を養い、
社会人に付いていけられるスピードを
持っていかなければならないと思いました。
また、動作の部分においては、
社会人の方や学生には、劣っている部分が少ないのではないかと
感じられました。
強風では、1つのヒールにまで
シビアになっていかなければ、
ボートスピードやハンドリングは、
上達していかないと思いました。

社会人の人や学生トップクラスの人は
常に安定していて速かったので、
チームにフィードバックしながら、
チーム全員で成長していかなければならないと思いました。

この全日本スナイプ選手権で学んだ事を活かして、
一生懸命頑張っていこうと思います。

最後になりましたが、
応援して下さった方々ありがとうございました。

それでは失礼致します。
- | - | -

11月19日(日) 西宮組:久しぶりの順風

こんばんは、一回生スナイプ級クルーの森本です。
坊主にしたことで更に人相が悪くなってまいりました。

今日はいい風が吹く中、
午前は動作練習、セーリングを行いました。
風が強くハイクアウトコンディションだったので
タックをする時、中に入るタイミングが早かったり、
裏ジブの時間が長すぎたりと
まだ風にあったタックをすることが
あまりできませんでした。
海面をしっかり見て次の風の予測だったり、
パワーを感じて適切な判断をし、
風にあったタックができるようにしていきたいです。

自分はジャイブが苦手なので
ランチャーアップにかかる時間をまず短くして
正確性も上げていきたいです。
また、動作で頭がいっぱいになってしまうので、
今自分の船がどうなってるのかだったり、
動作後のセーリングスピードなどを
考えながら動作をしていきたいと思っています。

午後はセーリングをしました。
ハイクアウトは数ヶ月前の自分と比べると上達してきたと
周りの方々が言ってくださるのですが、
まだまだ先輩方には及ばないなと思うばかりです。
波のある海面でのハイクアウトは
体を上げて波を避けたり、
波に打たれて起こすヒールの量が多くなったりして
体力の面で厳しく感じましたが、
これからはどんな海面も
乗りこなせるようになりたいので、
いい経験になりました。
これからも日々頑張っていきます。





最後になりましたが、お忙しい中来てくださった川瀬監督、宮川コーチ、誉田コーチ、有岡さん、本当にありがとうございました。

以上です。それでは失礼します。
- | - | -

11月19日(日) 全スナ組:最終成績

11月16日〜19日の4日間にかけて葉山にて行われた、
全日本スナイプ選手権の最終成績を
お知らせ致します。

1位 早稲田 8-(13)-9-7-9-2-5-1-(21)-1 42点
2位 Team Seaward 1-9-1-2-21-3-8-(72)-(57)-2 47点
3位 Ntt東日本 Myrc 11-2-4-10-7-9-(21)-3-6-(15) 52点
4位 Luis Soubie/Diego Lipszyc 4-7-7-8-12-5-(13)-(72)-12-7 62点
5位 North Salls Japan 12-(23)-10-1-11-4-6-14-11-(28) 69点
6位 エスピーネットワーク 10-3-(18)-11-8-(39)-2-13-15-9 71点

28位 KG(山本/大平) 21-(38)-38-35-34-8-24-24-(43)-16 200点
- | - | -

11月18日(土) 全スナ組:サバイバルレース

こんばんは
新4回生スナイプスキッパーの山本です。

本日はレース3日目でした。
まずは成績をお知らせ致します。

1位 Team Seaward 1-9-1-2-(21)-3-8 24点
2位 辻堂加工 5-6-2-(36)-1-21-4 39点
3位 早稲田 8-(13)-9-7-9-2-5 40点
4位 Ntt東日本 Myrc 11-2-4-10-7-9-(21) 43点
5位 Luis Soubie/Diego Lipszyc 4-7-7-8-12-5-(13) 43点
6位 North Salls Japan 12-(23)-10-1-11-4-6 44点

25位 KG(山本/大平) 21-(38)-38-35-34-8-24 160点

今日は、南南西の風で、AVG17〜18ノットで、MAX25ノットの風が吹いていました。
朝から赤旗が上がっていましたが、出艇し、
7レース目を行いました。
サバイバルのようなレースとなりましたが、
走れる人と走れない人の差が凄く出ていました。
走れる人は、一上の順位が悪くても、
二上で順位を上げていく展開がよく見受けられました。

社会人は、学生と違いヒールも安定し、
どんなパフブローにも対応していて、
レベルの差を実感しました。
アビームでも安定し、学生を突き放したり、抜いていくスピードに、
圧倒されてしまいました。
自分達も社会人のように
どんなパフブローにも対応して行かなければ、
全日本インカレでも厳しい位置になってしまうのでは無いかと思いました。
西宮に帰った時にこれをしっかりチームにフィードバックしていきます。

今日のように前集団の後ろの方ではなく、
前集団の上位に食いついて行けるように、
明日も風が吹く予報なので、最後まで諦めず20番以内を目指して
頑張っていこうと思います!!

それでは失礼します。
- | - | -

11月18日(土) 西宮組:微風練習

こんばんは!
1回生プレーヤーの池淵砂紀です。

本日の午前中は北風の軽風が吹き、
基本練習とショートラウンディングを行いました。



帰着後にはクラスごとに
午前の練習動画を見ながらミーティングをしたり、
上手な選手の動画を見て、自分たちと違う点や改善点などみつけることができました。

午後は前線の影響で吹く予報でしたが、
練習中に吹いてくることはなく、北東の微風でした。

両クラスともサークリングを行いました。
宮川コーチのコーチングのもとクルー、スキッパーの位置が直線になるよう、
ヘルムを意識してのサークリングでした。

自分自身、走らせ方にクセがついているので、直すのが大変でした。
秋新まであと少しなので、限られた時間を有効に使いたいと思います!



最後になりましたが、お忙しい中来てくださった宮川コーチ、藤本氏ありがとうございました。

それでは失礼します。
- | - | -

11月17日(金) トップに食らいつく!

こんばんは
新4回生スナイプ級クルーの大平 龍之介です。

今日も定刻通り、3から5mのいい風の中3レース行うことができました。
今日で6レースを消化しカットレースが入ったため大きく順位が変動しました。

まずは本日のレース結果をお知らせします。

1位 Team Seaward 1-9-1-2-(21)-3 16点
2位 Luis Soubie/Diego Lipszyc 4-7-7-8-(12)-5 31点
3位 Ntt東日本 Myrc (11)-2-4-10-7-9 32点
4位 辻堂加工 5-6-2-36-1-21 35点
5位 早稲田 8-(13)-9-7-9-2 35点
6位 North Salls Japan 12-(23)-10-1-11-4 38点

29位 KG(山本/大平) 21-(38)-38-35-34-8 136点

社会人の方々の威圧に圧倒され、なかなかバウを出せませんでしたが、
本日の最終レースでやっとトップの選手を間近で見ることができました。
この景色を忘れないよう反省し直して
明日から残り5レースもシングルでフィニッシュします!

個人的には残りの2日で、ハイクハウト選手権で優勝出来るようなハイクハウトをし、
トップで上マークへ到達したいと思ってます。

それでは失礼します。
- | - | -

11月16日(木) レース初日

こんばんは。
新4回生スナイプスキッパーの山本です。

今日は、3〜5m/sの中で3レースを行いました。
朝から5m/s前後の風が吹いていました。
定刻通り出艇し、定刻通りレースを行いました。

まずは本日のレース結果をお知らせします。

1位 Team Seaward 1-9-1 11点
2位 Ntt東日本 Myrc 11-2-4 17点
3位 Luis Soubie/Diego Lipszyc 4-7-7 18点
4位 辻堂加工 19-6-2 27点
5位 Wsk 3-11-16 30点
6位 早稲田 8-13-9 30点

21位 KG(山本/大平) 21-38-38 97点

1レース目の中盤までは風がありましたが、終盤風が無くなり、
半分以上がDNFとなりました。
自艇は、そのフィニッシュした中で最下位でしたが、
フィニッシュ出来て、ほんとに良かったと思います。
最後まで諦めない気持ちが幸をそうしたのかなと思います。
今日は、本当に風が不安定で、
上手い社会人の方でも崩している人が多く見受けられたように思います。
自分達も、風に翻弄され、社会人に食らいついて行けなかった部分があったので、
しっかりとミーティングし、明日に備えたいと思います。

明日も風が弱く不安定な予報ですが、
しっかりと社会人に食らいついていき、
近くを走らなければ盗めるものも盗めないと思うので、
スタートをしっかりと攻めて、盗めるものを盗んで、
チームにフィードバック出来るように、
明日からも頑張っていこうと思います。



それでは失礼します。
- | - | -

11月15日(水) 全スナ開会式

こんばんは
今年度レスキュー総責任、兼フィジカル担当を務めさせていただきます、
新4回生スナイプ級クルーの大平 龍之介です。

今日は受付・計測、開会式という予定でしたが、
計測が早く終わったため海上練習も行うことができました。

また、受付の際に頂いた参加賞はとても豪華なもので、
ドライバックや高級レトルトカレーの大盛り、ボールペンでした。



社会人の方や他大学の艇とセーリング練習を行いました。
平均3mほどの風で、シフトと強弱の激しい海面でした。
セールトリム・ヒールバランス・ブローを意識し続けなければ置いていかれるため、シビアでいい練習になりました。

開会式ではブリーフィングから始まり、第70回記念式典が行われました。
式典では、豪華な食事や、全日本スナイプを開催するにあたって尽力を尽くしてくれた方々やスナイプワールド準優勝のアルゼンチンの選手の挨拶などがありました。





オリンピック競技ではないスナイプは
メダルの為に戦っていないからこそスナイプ好きが集まるので、スナイプが好きだ、と挨拶をしている方々は口々に仰っていました。

いよいよ明日からレースが始まります。
陸では親しくして頂いていた社会人の方々や他大学の選手も海では厳しく、勝ちにいきたいと考えています。
自分たちも勝つために全力を尽くしていきます。

それでは失礼します。
- | - | -

11月14日(火) 全スナに向けて

こんばんは
今年度、主将兼スナイプリーダーを努めさせていただきます、
新4回生プレーヤースナイプスキッパーの山本皓貴です。

本日、山本と大平は全日本スナイプ選手権に出場するため、
葉山に向けて出発し、無事に到着しました。

今年の全日本スナイプ選手権は、70回という記念大会でもあり、
海外からの選手や全日本インカレで戦ったライバル達、また、社会人の方がたくさん参加しています。
その中で、自分達の力がどこまで通用するのかを確かめるのとともに、
他校との交流や、社会人との交流を大事にしていきたいと考えています。

自分達の目標は、高いとは思いますが、
西半球世界選手権の権利を取りに行くことです。
しっかりと社会人に食らいついていき、精一杯頑張りたいと思います。

明日は、計測やレセプションがあるので、
しっかりと整備するとともに、レセプションでは、交流を大切にしながら楽しみたいと思います。

それでは失礼します。
- | - | -

11月12日(日) 基本動作の確認!

こんばんは!
1回生プレイヤーの前田です。

新体制となってはじめての海上練習を行いました!
今日は二部練でスナイプ、470共に主に動作練習をしました。
午前は風がなかったため、シミュレーションをした後の出艇となりました。
スナイプはタックとジャイブを中心に練習し、470はショートラウンディングも行いました。
1回生はもうすぐ後輩が入ってくるので
今のうちに動作を完璧に出来るように頑張っていました!

午後からは風が少し上がりましたが午前と同じく動作練習をし、
470はセーリングも行いました。
今回は大学から始めた1回生プレイヤーの室谷と森本が褒められる場面があったので
負けないように切磋琢磨して行こうと思います。





練習後は全員でランニングに行きました。
どんな強風にも耐えられるような体力作りも今から頑張って行きたいと思います!

最後になりましたが、お忙しい中来てくださった宮川コーチ、ありがとうございました。

それでは失礼します。
- | - | -