K.G.ヨット部マネージャーRoom ">ブログパーツUL5

K.G.ヨット部マネージャーRoom

関学ヨット部マネージャー&プレーヤーが日々の練習やその日あった出来事をたっぷりとお伝えしたいと思います!!
ぜひご覧ください!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

11月11日(土) 新チーム始動!

こんばんは!1回生マネージャーの福田です。

本日は幹部交代式がありました!
旧主将・後藤に代わり、山本が主将となり
来年の全日本インカレ総合優勝に向けて、新チームが始動しました。

旧チームは、雰囲気が明るく居心地のよいチームで
インカレ中も他大学の雰囲気にのまれずKGの色を出すことができました!
新チームでは、この良さを継続しつつ新しいチームカラーを作っていきます!
まだどんなチームになるか想像はできませんが、
個々の力を発揮でき、成長できる部にしていきます。

微力ではありますが全力で努力しますので、
これからも応援のほどよろしくお願い致します。



幹部交代式が終了した後、
各クラスで4回生の先輩方と最後のお別れをしました。
全員揃うことはOB総会までないと思うので
すごく寂しい気持ちになりました。
8人の幹部さんが抜けた穴は大きいですが
全員で協力してチームを作り上げていきます!
いつでもハーバーに顔を出してくれることを楽しみにしています!



お忙しい中、幹部交代式に御出席いただいた、勇会長、渋川副会長、祝嶺副部長、川瀬監督、小栗コーチ、増川コーチ、笠井コーチ、宮川氏ありがとうございました。

それでは失礼します。
- | - | -

11月6日(月) チーム後藤、幕を閉じる

こんにちは!
4回生マネージャーの竹下です。
投稿が遅れ申し訳ありません。


昨日は長かったインカレ遠征も終わり、
やっと西宮に帰ってきました!
少しゆっくりめに起床し、
17日間お世話になった宿の方ともお別れし、
ハーバーにて積み込みを行いました。

3回生中心に下級生を引っ張り、
行きよりもスムーズに積み込むことが
できたのではないかと思います。
電車組と車組に分かれていざ出発!!
久しぶりに帰る西宮、みんなとっても
嬉しそうでしたが、到着してしまうと
いよいよ私も引退か、と少し寂しくもありました。

安全運転で無事に到着し、積み降ろし、片付けを行った後に
最後のしめをして、解散しました。


書きたいことはたくさんありますが、
まずはプレ国体のときからお世話になった宿の方々。
私たちが泊まっていたのは
「リゾートインキシモト」というところです。
美味しいご飯、歩いていけるきれいな海、
宿自体がすてきなのはもちろんなのですが、
オーナーと奧さまには本当にたくさんのわがままを
聞いてもらい、助けていただきました!
帰るときには寂しくなるね、また来てね、と
嬉しい言葉をたくさんかけていただき、
この宿を選んで本当に良かったし、インカレで
部員全員が元気に過ごせたのは
キシモトの皆さんのおかげです!
本当にありがとうございました。
春先からは海の家もやっておられるそうなので
絶対にまた遊びに行きます!


昨日で4年間の現役生活を終えましたが、
思い返すと、長いようで本当に
あっという間の4年間だったなあと感じます。
小戸インカレに始まり、早稲田の総合優勝しか
見てこなかった3年間。
最後の年こそは、私たちが作り上げてきた
大好きなこのチームで絶対に強豪校の連覇を阻止し、
ヨット部に関わる全ての人と感動を共有したい、と
強く思っていましたが、結果は両クラス、総合ともに4位。
悔しい気持ちでいっぱいです。

ですが、私はこのインカレに悔いはありません。
レース数をこなせていなかったというものの
最終日前日に【総合優勝】の4文字が
こんなにも目の前に見えたこと、
結果としては不甲斐ない結果に終わってしまいましたが
全てを終えて監督・コーチ陣にこんなにも
私たちのチーム力を褒めていただけたことは
今までありません。
やってきたことは間違っていなかったと、
認めてもらえた気がして嬉しかったです。


代交代した当初は、個人の力だけを見れば
本当に未熟だった私たちをここまで
成長させてくださったたくさんの人たちに
感謝の気持ちを伝えたいです。

まずは川瀬監督。
どんなときも1番近くで見守ってくださり、
見えないレールを敷いて私たちを導いてくれました。
1回生から4回生まで、ひとりひとりと向き合い、
チームのことをここまで考えてくださる監督は
他にいません!
私たちが1回生のときに監督に就任されたので
4年間、川瀬監督の指導のもと過ごしてきたのは
私たちが初めてです。
なのである意味節目を迎える4年目のこの年こそは
絶対に総合優勝して恩返しをしたかったのですが、
それを果たすことができなかったのは心残りです。
引退してからも、よろしくお願い致します。


コーチ陣、OB・OGの皆さま。
今回のインカレにはもちろん、
今年度は本当にたくさんの遠征先に
ご指導、応援に来ていただきました。
実際にヨットに乗ったり、
クラスミーティングに参加していただいたりと、
直接的なご指導があったからこその結果だと思っています。

また、学連のレースやKGレースの運営などを
お手伝いしてくださる方、
葉山での女子インカレを中心に関東でのレースで
毎度毎度、応援に来てくださる関東支部の皆さま。
本当にたくさんの方に支えられて今の私たちがあるのだと
改めて実感しています。

そして過去3年、小戸、江ノ島、蒲郡インカレで
一緒に総合優勝を目指した先輩方。
インカレとはこんなにも悔しくて、大きなものだと実感し、
初めて先輩が引退する寂しさを知った小戸インカレ。
クラス優勝、総合準優勝という成績を残し、
絶対に総合優勝したいと強く思った江ノ島インカレ。
今まで経験したことのないコンディション
だったにも関わらず最後まであきらめずに
走り続けた蒲郡インカレ。
先輩方が見せてくださった様々なインカレの景色は
絶対に忘れないです!
結果でお返しすることはできませんでしたが、
本当にお世話になりました。大好きです!



本当に本当にたくさんの方に支えられて
私たちの4年間はありました。
つらいこと、嬉しいこと、様々な経験ができたのも
ヨット部のおかげです。
ヨット部に関わる全ての方に感謝しています。
本当にありがとうございました!


来年からはOGという立場で、
ずっとずっと関学ヨット部を応援していきたいです。
OB・OG、監督・コーチ陣の皆さま、
今日から山本 皓貴率いる新チームが
日本一を目指して新たなスタートを切ります。
かわいいかわいい私たちの後輩を
どうか導いてくださいますようお願い致します!


1日も早く関学ヨット部が総合優勝し、
皆さまと感動を共有できる日を楽しみにしています。
今後ともよろしくお願い致します。
4年間ありがとうございました!


それでは失礼いたします。

- | - | -

11月5日(日) 全日本インカレ最終日


おはようございます!更新が遅れてすみません。
2回生マネージャーの大村 菜緒です

本日は全日本インカレの最終日でした!
まずは、結果をお知らせします。

〈470級〉
1位 慶応 133点
2位 同志社 164点
3位 早稲田 172点
4位 KG 190点
5位 法政 226点
6位 明海 249点

〈スナイプ級〉
1位 同志社 150点
2位 日大 171点
3位 早稲田 182点
4位 KG 209点
5位 中央 211点
6位 九大 238点

〈総合〉
1位 同志社 314点
2位 早稲田 354点
3位 慶応 376点
4位 KG 399点
5位 九大 513点
6位 日大 521点


最終日までの3日間、悪天候に見舞われ、レース不成立も危ぶまれたのですが、無事に3レースを消化することが出来ました。


今回のレースで4回生は引退となります。

最後まで総合優勝に絡み続けた4日間でした。

たくさんの感動を与えてくださった幹部さんには感謝でいっぱいです。


最後になりましたが、
遠征期間中、宿としてだけでなく様々なサポートをしてくださったキシモトの皆さん。
レース期間中、お忙しい中お越しいただいた、七種氏、宮川氏、川瀬氏、次家氏、筆谷氏、西田氏、小堀氏、勇OB会長、森田OB副会長、渋川OB副会長、川瀬監督、岡ヘッドコーチ、小栗コーチ、増川コーチ、笠井コーチ、俣江コーチ、西尾コーチ、樫原氏、河杉氏、舟木コーチ、山口氏、佐野氏、野坂氏、誉田コーチ、甲斐コーチ、藤本氏、松本氏、川村氏。
そして、現役、OB・OGのご家族の皆さま。

本当にありがとうございました!

ぜひ、新体制になっても変わらぬご声援をよろしくお願いします


それでは、失礼します!
- | - | -

全日本インカレ 終了

各クラス2レースずつ行い
本日のレースは終了いたしました。

抗議がありそうなので順位変動も考えられます。
最終成績が出次第、お知らせいたします。

応援ありがとうございました!
- | - | -

全日本インカレ 3レース総合

1位 同志社 316点 −85点
2位 早稲田 354点 −47点
3位 慶応 377点 −24点

4位 KG 401点
- | - | -

全日本インカレ スナイプ3レース目

3レース着順
1位 九大
2位 早稲田
3位 早稲田
4位 関大
5位 慶応
6位 九大

16位 KG(山本/中島)
24位 KG(奥村/柴田)
48位 KG(後藤/大平)


3レースふまえて
1位 同志社 150点 −59点
2位 日大 171点 −38点
3位 早稲田 182点 −27点
4位 KG 209点
5位 中央 211点 +2点
6位 九大 238点 +29点
- | - | -

全日本インカレ 470 3レース

3レース目着順
1位 日経
2位 慶應
3位 九大
4位 明海
5位 早稲田
6位 日経

14位 KG(有岡/木下)
28位 KG(山下/光森)
34位 KG(上野/大野)

3レースふまえて
1位 慶應 134点 −58点
2位 同志社 166点 −26点
3位 早稲田 172点 −20点
4位 KG 192点
5位 法政 229点 +37点
6位 日経 250点 +58点

- | - | -

全日本インカレ 2レース総合

1位 同志社 181点 −56点
2位 慶應 205点 −32点
3位 KG 237点
4位 早稲田 270点 +33点
- | - | -

全日本インカレ 2レース総合

1位 同志社 181点 −54点
2位 慶応 205点 −32点
3位 KG 237点

4位 早稲田 270点 +33点
5位 法政 380点 +143点
6位 日大 388点 +151点
- | - | -

全日本インカレ スナイプ2レース

2レース目着順
1位 京大
2位 立命館
3位 明治
4位 中央
5位 同志社
6位 日大

11位 KG(山本/中島)
17位 KG(奥村/柴田)
25位 KG(後藤/大平)

2レースふまえて
1位 同志社 92点 −29点
2位 KG 121点
3位 慶應 124点 +3点
4位 日大 130点 +9点
5位 早稲田 131点 +10点
6位 中央 137点 +16点


7位 京大 151点 +30点
- | - | -